映画生活

基本的にネタバレ有りなのでご注意ください

邦画

【映画感想】ひまわりと子犬の7日間(2013)

2013年。 堺雅人主演。 犬系映画。 主人公は犬好きの保健所職員の堺雅人。職務の中には動物の殺処分も含まれています。 妻に先立たれ子供が二人います。 もうひとりの主人公は柴犬です。 老夫婦に育てられてましたけどいろいろあって野良犬に。 人間たちに雑…

【映画感想】太陽の季節(1956)

1956年。 長門裕之と南田洋子が結婚するきっかけになった映画だそうです。 お二人が主演。 ストーリーはやんちゃな学生が酒、タバコ、女、暴力に興じる狂乱の若気の至りを描くという触れ込みなんですが、いまいち伝わって来ませんでした。 感想は正直イマイ…

【映画感想】探偵物語(1983)

1983年。 薬師丸ひろ子、松田優作。 1980年代が舞台ということで鉄道のきっぷ売り場が昔なつかしだったり、きっぷを切るのが自動改札機じゃなく、駅員さんだとか昔の日本を感じさせます。 主人公は大学に通うお嬢さんで、近々アメリカに行くことになっていま…

【映画感想】キャラクター(2021)

2021年。 菅田将暉、小栗旬他 才能がない漫画家がひょんなことからリアルの殺人現場で犯人を目撃したことから始まる物語。 その経験をもとにした漫画を描いたら大当たり。一躍一流漫画家となり仕事場が億ションとなります。 その後菅田将暉が描く漫画を模倣…

【映画感想】浜の朝日の嘘つきどもと(2021)

2021年。 高畑充希主演。 福島のとある潰れかけの映画館を立て直す25歳くらいの女性が主人公。 なぜ立て直そうと思ったのかを劇中で描きつつ、進行させていくという流れになります。 普通に良い映画でした。 特に先生役の大久保さんが良かったですね。大久保…

【映画感想】ONODA 一万夜を越えて(2021)

2021年。 遠藤雄弥、津田寛治。 戦争映画。 最後の日本兵と呼ばれた実在の人物の伝記映画です。 3時間となかなかの長丁場でしたが、飽きることなく楽しめました。 主人公が若い頃を遠藤雄弥、中年時代を津田寛治が演じています。 前半はよくある戦争映画の構…

【映画感想】鳩の撃退法(2021)

2021年。 藤原竜也主演。 アウトローの手下みたいな感じの風体の小説家が主人公。 現実の出来事を小説の中に入れ込むということを日常的にやっていて、過去にそれでトラブルになったことも。 そしてまた今回もトラブルに巻き込まれ・・・みたいな流れです。 …

【映画感想】彼女は夢で踊る(2019)

2019年。 加藤雅也、岡村いずみ他 ストリップ劇場の社長が回想形式で昔恋したストリッパーとの出会い等を描きます。 ストリップという題材とファンタジーの融合というのが多少斬新です。 ストーリーは淡々としていて最初から最後まであんまり動いていない気…

【映画感想】ドライブ・マイ・カー(2021)

2021年。 西島秀俊主演。 妻と死別した舞台演出家の日常を描いた作品です。 3時間近くある作品ですが、時間の長さを感じませんでした。あっという間の3時間でした。 雰囲気がアダルトで、序盤は性描写だらけです。でもそれは序盤だけでそれ以降は全くないで…

【映画感想】犬部!(2021)

2021年。 林遣都、中川大志、大原櫻子他 実在する大学の獣医学部のサークル「犬部」を題材にした作品。 実話ベース。 構成は、基本的には犬部として活動していたころから10年近く後の時間軸で進んでいき、折々、大学時代の回想を挟むという形になります。 主…

【映画感想】マスカレード・ホテル(2018)

2018年。 キムタク、長澤まさみ。 刑事のキムタクがホテルマンとしてホテルに潜入して仲間とともに素性を隠して犯人探しをするという感じのストーリーです。 犯人探しの過程で怪しい客たちのエピソードをオムニバス的に描いています。ここでゲスト俳優たちを…

【映画感想】約束のネバーランド(2020)

2020年。 北川景子、浜辺美波他。 週刊少年ジャンプで連載されていた同名作品の実写映画です。 当方原作は全20巻読了済みです。 一番面白かった序盤の農園脱出編部分を描いています。 ですが、ダイジェストという感じで原作が持つ面白さは損なわれていると感…

【映画感想】るろうに剣心 最終章 The Beginning(2020)

2020年。 佐藤健主演。 実写の最終章THE Finalとアニメの追憶編OVA、原作コミックは視聴済み(10年以上前ですけど)。 るろ剣エピソードの中でも屈指の人気を誇る追憶編の実写版。 巴役は有村架純。 縁はちょろっと出てきますが最後に真っ白になって再登場は…

【映画感想】ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021)

2021年。 岡田准一主演。 ザ・ファブル(2019)の続編。 前作はほぼ忘れましたが、今作はオフザケは控えめ比較的真面目路線なアクション映画と化していました。 冒頭からこれは邦画なのか?と思わせるアクションシーンで一気に引き込むのはうまいです。しか…

【映画感想】天使のいる図書館 (2017)

2017年。 小芝風花主演。 20歳くらいの司書が主人公。自転車に乗るときはヘルメットを被り、人との受け答えは機械のようで知識がやたら豊富な一風変わった頭でっかち系な性格です。 恋愛小説は嫌いとか恋愛は性欲を美しくしたもの、とか言うことの端々にひろ…

【映画感想】ステップ(2020)

2020年。 山田孝之主演。 妻に先立たれた30代男性が主人公。 一人娘が2歳から中学校入学までの生活を描くヒューマンドラマです。 10年の間、主人公と娘の身の回りに起こる出来事を中心に描いています。 子育てをしている人、していた人、更にこの映画の主人…

【映画感想】超高速!参勤交代 リターンズ(2016)

2016年。 佐々木蔵之介主演。 今作は参勤交代というより、全編を通してバトルという感じです。 前作のラスボスの陣内孝則と直接対決という感じです。 前作の襲いかかってくる刺客たちをバトルで跳ね除けるみたいなシーンがメインのためるろうに剣心みたいで…

【映画感想】超高速!参勤交代(2014)

2014年。 佐々木蔵之介主演。 時代劇。 通常8日で行う参勤交代を5日で行う無茶振りを強いられ、頭を使ってそれを成し遂げようという感じのストーリーです。 主人公は田舎大名で、信頼できる家臣に恵まれています。そのメンバーで目的を果たそうとがんばりま…

【映画感想】わたしは光をにぎっている(2019)

2019年。 松本穂香主演。 田舎の故郷を離れてちょっとした都会に上京。知り合いのおじさんの銭湯に居候。 働き口見つかるまでここにいろ→スーパーで働くけど根性なくて辞める→ニートに→いてもたっても居られなくなって銭湯の掃除をしだす というのはなんとな…

【映画感想】るろうに剣心 最終章 The Final(2020)

2020年。 佐藤健主演。 るろうに剣心映画の第4弾。 原作でいうところの雪代縁が出てくる人誅編を最後まで描いています。 例によって各キャラが対決する相手だったりシチューエーションだったり舞台だったりが違いますが、基本的には人誅編のダイジェスト的な…

【映画感想】ザ・ファブル(2019)

2019年。 岡田准一主演。 殺さない殺し屋が主人公です。 デンゼル・ワシントンのイコライザーっぽいとこもあります。 感想は邦画にしてはまぁ頑張ってるんじゃないかなという感じです。 ただ全体的に演技が微妙な役者が多く(福士蒼汰とか向井理とか)没入感…

【映画感想】るろうに剣心 伝説の最期編(2014)

2014年。 るろうに剣心実写版第3弾。 今回はいまいちでしたね。 前半、剣心の師匠・比古清十郎演じる大物俳優福山さんに結構尺を使ったなという印象です。実際はそうでもないのかもしれませんが、後半急ぎ足気味だったので相対的に沿う感じられました。九頭…

【映画感想】望み(2020)

2020年。 堤真一、石田ゆり子他 一家の主が建築士(結婚できない男の桑野さんみたいな職業)で妻、息子、娘がいて一見何不自由なく暮らしている比較的裕福な一家が舞台。 息子がある日失踪。一方で殺人事件が発生。息子は被害者なのか加害者なのか? そんな…

【映画感想】るろうに剣心 京都大火編(2014)

2014年。 るろうに剣心実写版第2弾。 雷十太とかはカット。その後大久保利通が宗次郎に殺されたあたりから始まって、原作とは違って割とあっさり目な剣心と薫の別れ。京都へ。 尖角カット。宗次郎に原作通り逆刃刀折られエピソード。逆刃刀真打ゲットの下り…

【映画感想】るろうに剣心(2012)

2012年。 佐藤健主演。 るろうに剣心の実写版。 当方原作、アニメ共に結構がっつり見ていたためかイマイチに感じられました。もうるろうに剣心はこうあるべきだみたいなものが自分の中で確立されているためそう感じるのだと思うので一般の人には当てはまらな…

【映画感想】記憶にございません!(2019)

2019年。 三谷幸喜作品。 頭に石がぶつかって記憶をなくしたダメ総理が主人公。 記憶を失った彼に対する周りの反応が面白い作品です。 三谷作品は一応、古畑、王レス、合言葉は勇気あたりは見てますけど、それと比べると凡庸だなと正直思っちゃいました。ま…

【映画感想】青天の霹靂(2014)

2014年。 大泉洋主演。 いい歳になっても独身で売れないマジシャンの男が主人公です。 自分の人生をクソだと思っていてやさぐれています。 そんな中警察から親父が死んだという連絡が。 遺骨を受け取り涙に暮れていると頭上に雷が落ち・・・という流れです。…

【映画感想】バッドボーイズ2バッド(2003)

2003年。 マーティン・ローレンス、ウィル・スミス他 前作はマーティンの方が目立っていましたが今回はウィルの方が目立っていました。 前作は1995年ですのでその後のウィルのキャリアから鑑みるとまぁそうなるかなという納得はあります。 今回の敵は麻薬王…

【映画感想】こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018)

2018年。 大泉洋、高畑充希、三浦春馬他 実話ベース。 呼吸器の障害を持っていて車椅子の男性が主人公です。 多くのボランティアに支えられ楽しく生きていく姿を描いています。 最初は障害者という身分を利用してやりたい放題という当初の高畑充希目線でした…

【映画感想】そらのレストラン(2018)

2018年。 大泉洋主演。 北海道が舞台。 酪農をしている一家と仲間たちの人間ドラマを描いた作品です。 チーズ作りの師匠の死をきっかけに場の雰囲気が悪くなりますが、だんだん回復していき、師匠のチーズを食べてまだ生きてる・・・という感じで仲直りをし…