映画生活

基本的にネタバレ有りなのでご注意ください

【映画感想】オートマタ (2014)

2014年のSF映画でバンデラス主演。

 

AIとかロボット系です。脚本がガバガバなのか行間を読んでねなのかわかりませんが継ぎ接ぎでパーツを強引にくっつけたように感じました。

 

序盤はなかなか、それから中だるみと起伏のない画面が続いて寝てしまい、起きたら映画の3分の2が経過したところでした。主人公は砂漠でロボットと仲良くやってる風でその後酒をかっくらったり女性ロボットとダンスしたりしていました。そのままエンディング手前まで見ましたが、寝てしまったところからまた見てみようと思いました。しかしまた眠くなってきました。

 

 

あと登場人物の心理についていけません。主人公に至ってはなにかの病気でも患ってるんじゃないかと思うほどおバカです。多分脚本に動かされてるからこういうことになるんでしょう。

映像面では真面目なロボットが人間に銃でぶっ壊されまくるので見ていて胸糞が悪い面もあります。

 

ラストまで見ましたが、海が見えてきてよかったみたい感じですが、赤ちゃん含め被爆していらっしゃいますし、エンディング後は悲しい末路しか見えません。産後直後でこれはないなと思います。

やっぱりテンプレは必要だなと思わせる映画でした。