映画生活

基本的にネタバレ有りなのでご注意ください

【映画感想】アバター(2009)

2009年。

当時3Dで話題になった映画です。

ジェームズキャメロン監督。

アベンジャーズエンドゲームに抜かれるまで興行収入1位だった映画だそうです。

 

私はお家で2Dで見ました。劇場ではメガネで立体的に見えたみたいです。

 

それにしてもTHE大作という貫禄がありめっちゃ金かかってるなぁというのが画面から伝わってきます。

 

映像は今見ても十分凄いです。パンドラの景色きれい。

ストーリーは思ったより普通でしたね。なんかディズニー映画のバイオレンス度をやや高めたとかそんな感じでした。

とは言え最後まで見てしまいましたが、3時間なので結構疲れました。

演出はややくどいと感じました。不必要なまでに乗り物に乗って空を自由に飛びたいなみたいなシーンが多く感じられました。この映画は3Dという新しいエンターテイメントな映画なのである意味アトラクションとしての臨場感を優先させた結果こういう感じになったのかなと思いました。

 

ナビィ族の人達ですが最初は微妙でした。だって青いヒョウだし。FFでいうと10に出てきたキマリみたい。

でも見ていくうちに不思議と愛着が沸きます。ネイティリもなんだか可愛く見えてきます。

 

2Dで見てそれなりに楽しめましたが、劇場で見たらもっと楽しめたんだろうなと思う作品でした。