映画生活

基本的にネタバレ有りなのでご注意ください

【映画感想】ノイズ (1999)

1999年。

ジョニーデップ、シャーリーズ・セロン

 

キャストはとても豪華。ジャンルとしてはエイリアンとかパラサイト的なものです。

ジョニデが宇宙飛行士ということでSF要素はありますがあまりSF感は感じられません。低予算だからでしょうか。

 

全体的にチープで90年代後半のB級映画にありがちなあの微妙なCGも結構使われています。

ラストの水と電気のバチバチのシーンで目の中にパラサイトが入り込むところは思わず苦笑してしまいました。ダークシティ(1998)の眼力バトルをちょろっと思い出しました。

 

脚本も間延びした感じで拙い脚本をエロでお茶を濁そうとしている感が伝わってきます。

そのためかちゃんと頑張っているジョニデやセロンにちょっと同情しちゃいました。

 

やたら豪華がキャストなB級映画という感じでした。